記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP022321z
作品種別食品加工総覧
第2巻
巻名販売戦略/生産・経営管理
記事タイトル[顧客開拓と安定販売] 小売店:東京都・金澤米店
サブタイトル流通業者・組織との取引き>地域食品加工品に求められる内容
開始ページ401
執筆者砂金健一
執筆者所属金澤米店
地域1
地域2東京都
現地域
地域コード
見出し  販売戦略における位置づけ
    ●全量がこだわり農家直送米の米店
    ●精米中の対話タイムに加工品もすすめる
    ●魅力をもった加工品なら対面販売の力となる
  導入の経過と評価
    ●これまでに扱った地域食品加工品
    ●ポイントは「人」と「味」の関係の連鎖
    ●無農薬の「食べる茶」
    【無農薬の茶づくり農民への共感】
    【米店で茶の販売をしてわかったこと】
    【高級玄米茶を開発】
  製品に求められる内容
    ●今後扱っていきたい地域食品加工品
    【大型スーパーなどに並ばないこだわり商品】
    【季節の本物の味,田舎印良品】
    【添加物をできるかぎり使わないもの】
    【ネーミング・パッケージは素朴な味わいのものを】
    ●「ご飯の応援団」としての加工品
    【米の消費を増やす効果のある品】
    【日本食の見直しの提案に効果的な品】
    【国産のダイズ・ムギの加工品】
    【国産の原材料の加工品】
    【こだわりの乳製品】
    【生産者の特定できる特産品】
    【地域の昔ながらのおやつ】
    【地産地消のお裾分け】
    【こだわりのオリジナル半調理品】
    【3〜4人用の製品】
  製品のつくり手への要望
    ●個人商店主は顧客開拓のパートナー
    ●対面販売に生かせる情報の発信
    【技,素材へのこだわり】
    【本物ならではの特質の説明】
    【一番美味しい食べ方】
    【対話に生かせるメッセージ・近況】
    ●「心の見える関係」を取り戻そう
キャプション図1 経営のあらまし
写真1 全量をこだわり農家直送米で勝負している金澤米店
写真2 米といっしょに店内に並ぶこだわりの地域加工品
写真3 無農薬に挑戦している茶畑(静岡県春野町)
写真4 アイガモ農法の米と無農薬煎茶でつくったこだわりの玄米茶
素材共通編
加工品執筆年 2003年
ページ数(ポイント数)8