記事の概要

テキストを見る


戻る
記事IDP0221c21
作品種別食品加工総覧
第2巻
巻名販売戦略/生産・経営管理
記事タイトル[顧客開拓と安定販売] チーズ:農家チーズの独自性に応じた販売戦略
サブタイトル加工品別の戦略>畜産加工品
開始ページ277
執筆者河口理
執筆者所属中標津町畜産食品加工研修センター
地域1
地域2
現地域
地域コード
見出し  加工品の販売上の特性と着眼点
    ●生乳生産の現状とチーズ加工
    ●チーズの種類とその販売上の特性
    【非熟成タイプ】
    【水分の比較的多い熟成タイプ】
    【半硬質,硬質チーズ】
  モノづくり(素材・技術)のコンセプト
    ●素材による個性化の方法
    【生乳の品質】
    【副素材の利用】
    【ヤギ乳によるチーズ】
    ●製造技術上の留意点
  販売経路開拓の着眼点
    ●農家チーズマーケットの独自性
    ●販売ルート別の留意点
    【農場での直売】
    【通信販売】
    【観光地などでの販売】
    ●地域ブランドをめざす
  価格設定の考え方
    ●大手メーカーの1.5〜2倍が基準
    ●流通コスト削減の工夫
  広告・販売促進
    ●イメージについて
    ●パッケージ
    ●ネーミング
    ●広告
  在庫管理
    ●フレッシュチーズの場合の留意点
    ●熟成期間と販売予測
  地域のなかでの協力体制の構築
キャプション表1 北海道内の小規模チーズ工房数の推移
表2 北海道内の農家および小規模工房で生産されているチーズの種類
素材共通編
加工品執筆年 2003年
ページ数(ポイント数)2