記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1998年4月号 100ページ〜107ページ(ページ数:8)

タイトル

60代からの健康指南(4)

この食べもので、体の酸化を抑える、免疫力を高める

執筆者・取材対象: 薄上秀男

地 域: 福島県いわき市



見出し

●基本は昔の日本食●生きている玄米の抗酸化力をいただく●玄米で食物センイを摂る●タンパクは小魚や大豆で少量でも毎日摂る●大豆食品へのこだわり●豆類はエダマメや若莢、モヤシで摂るとなおよい●現代病を防ぐ、抗酸化ビタミンを摂る◎油分(ビタミンE)は時折摂る程度でよい◎ビタミンAとCは緑黄色野菜で●発酵食品で酵素を摂る◎つぼみ菜は核酸・酵素の宝庫◎連続醸造法で抗酸化味噌をつくる◎毒消しとしてネギ類を摂る