記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1985年12月号 88ページ〜89ページ(ページ数:2)

タイトル

冬の寒を生かす 冷え込み、風、陽ざし・自然だからおいしくできる食べものの加工、保存

凍み豆腐

天然の寒気ならではのおいしさ。春の山菜などとピッタリの保存食。

執筆者・取材対象: 藤田秀司片寄真木子



見出し

●寒地、雪国 秋田から 橇金に手が凍りつく寒さ 一夜で凍らすのがコツ●暖地 長崎から 雲仙山系の冷え込みを待つ 凍らせて数日熟成◎かための豆腐をつくる◎雨や夜露を避けて干す