記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1988年11月号 120ページ〜123ページ(ページ数:4)

タイトル

農家の法律相談(17)

先祖代々所有している山林の境界が変更され、隣地所有者だけの立会いで境界石を入れられた。裁判をと思うが、費用がかかることも心配、どうしたらいいか。

執筆者・取材対象: 筒井信隆



見出し

●正しい境界線を裁判所に決めてもらう以外ない◎「所有権の争いと境界線の争い」◎「正しい境界線の決定」●正しい境界線を確定したら次は隣地所有者との交渉◎「まずは自主交渉」◎「調停の申立」◎「弁護士費用」◎「相手方への弁護士費用の請求はどこまで可能か」