記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1988年9月号 244ページ〜251ページ(ページ数:8)

タイトル

稲が見えるから増収する減農薬稲作(8)

虫見板で秋ウンカを予想する

執筆者・取材対象: 宇根豊



見出し

●3種類の虫たちがいる◎さて見分け方●害虫の見分け方◎ウンカとツマグロヨコバイ◎ウンカの成虫の区別◎ウンカの幼虫の区別◎コブノメイ蛾●天敵にも心配りを◎トンボ類―ヘリコプター部隊◎クモ―ウンカ迎撃の主戦力◎アメンボ―1反に7、8万匹いる◎カエル―いない田は欠陥田◎ダニ―ウンカが産卵しなくなる◎糸片虫―腹のふくれたウンカに◎カマ蜂―アリにそっくり◎肩黒緑盲亀―ウンカの卵を吸う●今年の秋ウンカの予想―飛来は少なめだが天敵も少ない