記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1994年12月号 88ページ〜95ページ(ページ数:8)

タイトル

リューマチで「一生車イス」と言われたのに農作業ができるまで回復

身体が痛い人の操体法と家庭療法で

執筆者・取材対象: 編集部・中山トモ子

地 域: 熊本県岱明町



見出し

●よくなっても一生車イスの生活!●操体法と家庭療法の会に参加●痛くない方へ身体を動かして痛みやこりをとる操体法●身体の痛い人にはこんな操体法●痛くない方へゆっくり動かす だんだん身体が動いてきた●腹式呼吸もだんだんできるようになった●毎日の日課にした家庭療法◎(1)ビワの葉湿布◎(2)ビワの葉の温コンニャク湿布◎(3)生姜足湯◎(4)半身浴●一生車イスと言われたのが農作業もできる身体に