記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年12月号 156ページ〜161ページ(ページ数:6)

タイトル

雪国発 真冬の激甘野菜

茎まで甘い雪下ブロッコリーが直売所で大人気

執筆者・取材対象: 編集部・(株)ふるさと未来

地 域: 新潟県上越市



サンプル画像


見出し

●茎を売りにしたブロッコリー●「怪我の功名」で大ヒット●「雪熟野菜」としてブランド化●エダマメとブロッコリーの二毛作●機械化で時間短縮、体をラクに●法人を続けるには野菜しかない●農業が残れば、地域も残る●(株)ふるさと未来の経営規模