記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2018年2月号 206ページ〜209ページ(ページ数:4)

タイトル

業務用品種で、地域の農地を守る イネ編

早生つきあかり、晩生みずほの輝きで作期分散

大粒、多収、冷めてもうまい

執筆者・取材対象: 福原弥

地 域: 新潟県上越市



サンプル画像


見出し

●11品種で作期分散●早生で多収、大粒のつきあかり●みずほの輝きも大粒、良食味