記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2007年3月号 108ページ〜113ページ(ページ数:6)

タイトル

やってみました「浸種は低温で1カ月」

執筆者・取材対象: 編集部・木本幸一入戸野忠高橋悦朗西脇勝渡辺スエ佐藤次幸

地 域: 新潟県上越市東京都東久留米市秋田県男鹿市新潟県新潟市岩手県盛岡市福島県北塩原村



サンプル画像


見出し

●うちはよかったよ!◎井戸水かけ流しで1カ月、いかにも活力ありそうなモミに◎水替えを省略しても問題なし、通い農業にはもってこい?●うーん、ちょっとつまずいた◎1カ月浸けても芽が出なかったが苗のできはよかった◎1カ月待ったが芽が出ない、しかも種モミがヌルヌルに◎水の表面に氷が… いつもの半分しか芽が出なかった●サトちゃんからのアドバイス◎浸種は芽を揃えるための作業◎種モミをよく観察し、空気が抜けて透き通ってくるのを確認する◎ヌルヌルするのは酸素不足?