記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2003年11月号 306ページ〜308ページ(ページ数:3)

タイトル

柿酢の「コンニャク」からつくった「ナタデカキ」

執筆者・取材対象: 神津公

地 域: 長野県上田市



サンプル画像


見出し

●エタノールで雑菌を消毒したら、コンニャク大発生●コンニャクは酢酸菌が作った膜●「ナタデココ」ならぬ「ナタデカキ」●廃棄用シロップからもコンニャクができる