記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第6巻 基+23〜基+32(ページ数:10)

中小家畜>小動物>ミンク・キツネ

キツネ*飼育技術の基礎

開始ページ: 基+23

執筆者: 野田寛

執筆者所属: 動物繁殖研究所

備 考: 執筆年 1980年

記事ID: c0601380



見出し

I 特徴と定着の条件 ・・・〔1〕
 1.飼育の成立と歴史
 2.世界の生産と流通
 3.わが国の飼育適地と経営形態 ・・・〔2〕
 4.設備と種畜の導入
II 飼育技術の基本
 1.品種と系統
  (1) 銀キツネ ・・・〔3〕
  (2) プラチナキツネ
  (3) ホワイトフェース ・・・〔4〕
  (4) 青キツネ
 2.遺伝子の相互関係
 3.毛色と関係する致死因子 ・・・〔5〕
 4.繁殖生理
 5.飼料 ・・・〔6〕
 6.疾病
  (1) ウイルス性疾患
    ジステンパー
    キツネ脳炎=犬の伝染性肝炎
  (2) 細菌性および原虫性疾患
    ボツリヌス中毒
    レプトスピラ病
    トキソプラズマ病その他 ・・・〔7〕
  (3) 寄生虫性疾患
   (1)内部寄生虫
    回虫
    十二指腸虫(鉤虫症)
    肺線虫(肺虫症)
    糸状虫(糸状虫病)
   (2)外部寄生虫
    耳介癬
III 飼育管理の要点
 1.繁殖期の管理
 2.哺育・育成期の管理 ・・・〔9〕
 3.換毛・毛皮形成期の管理
 4.その他
    捕獲法
    投薬法
    屠殺法

キャプション

第1表 1976年の世界の銀キツネ生産数
第2表 わが国の54年産キツネ毛皮生産高
   キーワード:銀キツネ\プラチナキツネ\ホワイトフェース\青キツネ
第3表 わが国の54年産キツネ毛皮オークション価格
第1図 繁殖柵舎の外観
第2図 柵舎内部
第4図 銀キツネ(上)と青キツネ(下)
第4図 プラチナキツネ(上)と青ギツネ(下)
第5図 銀キツネ,プラチナキツネ,ホワイトフェースキツネの遺伝子と表現型および致死効果の関係
第4表 繁殖回数と子数および妊娠率の関係(雌キツネ122頭について)
第5表 銀キツネの交配時間
   キーワード:成雄×成雌\成雄×若雌\若雄×成雌\若雄×若雌
第6図 銀キツネの発情多発期
第6表 キツネの各品種組合わせによる不妊率,流産率,死亡率
   キーワード:銀雄×銀雌\プラ雄×銀雌\銀雄×プラ雌\プラ雄×プラ雌\ホワイト雄×銀雌\銀雄×ホワイト雌\ホワイト雄×ホワイト雌\プラチナ雄×ホワイト雌\ホワイト雄×プラ雌\総子数\平均産子数
第7表 銀キツネの連尾時間短縮の影響
   キーワード:平均子数\妊娠率
第8表 交配時期と繁殖結果
   キーワード:不妊率\子数
第9表 青キツネと銀キツネの産子数
   キーワード:アラスカ青キツネ\グリーンランド青キツネ
第7図 保定方法
第8図 電殺法