記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2008年3月号 222ページ〜227ページ(ページ数:6)

タイトル

楽々・大玉のサクランボつくり(7)

若さを保つ一本棒三年枝せん定

執筆者・取材対象: 編集部・黒田実

地 域: 山形県上山市



サンプル画像


見出し

●光合成量の大きい作り●成木期を過ぎてからの樹勢維持がカギ●葉を摘まないで一本棒三年枝せん定●一本棒三年枝せん定の実際●若い枝の力を生かす●新梢の力を生かす●三年更新なら誰でもわかりやすい