記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1996年5月号 162ページ〜167ページ(ページ数:6)

タイトル

ユニークイネつくりで「小力+おいしい米」

不耕起・半不耕起+コイ除草で水を守る、うまい米をつくる

地元の特産を活かして1俵3万円の米

執筆者・取材対象: 編集部・鬼沢泰正

地 域: 茨城県麻生町



見出し

●ちょうどいい大きさは300g●水深は12〜13cm●4月下旬田植えの理由●殺虫剤も殺菌剤もいらない●登熟を良くするために●味には自信