記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年10月号 108ページ〜111ページ(ページ数:4)

タイトル

有機質、ボカシ肥料の活用/肥料を上手に効かせて味よし、色姿よし

トマト、キュウリ 失敗からつかんだ完熟堆肥づくり 作目でちがわせるチッソ含量

多すぎる水分、チッソにご用心!

執筆者・取材対象: 編集部・群馬県新田町北部堆肥利用組合

地 域: 群馬県新田町



見出し

●失敗の中からつかんだ2種類の完熟堆肥◎水分調整が裏目、くさい堆肥ができた◎チッソ過多のため堆肥材料にキノコかすを加える◎キュウリ用、トマト用 2種類の堆肥●完全堆肥づくり3つのポイント◎堆積材料の水分は握ってにじむようでは多すぎる◎多水分でも、使える堆肥をつくるには◎60度にならなくても堆積10日で1回めの切り返し●完熟堆肥+ボカシ肥で低農薬で収量、品質が向上◎元気な根が支える多収、高品質◎土壌病害虫、防除回数、濃度が減った