記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年1月号 240ページ〜244ページ(ページ数:5)

タイトル

味にこだわる多収栽培法(3)

はなの舞 苗質を生かして有機無農薬で味よく12俵どり

執筆者・取材対象: 編集部・高橋剛

地 域: 山形県真室川町



見出し

●はなの舞の特性生かして有機無農薬で味よく多収●多収を支える苗質のよさと「への字」的生育◎有機、疎植、深水で前半さびしく◎さびしいイネが追肥で大変身◎苗質と疎植が倒伏を防ぐ●誰でもできる食味アップ術◎落水時期を遅らせて開田黒ボク田の食味アップ◎7月はじめのリンサン追肥で食味アップをねらう