記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第7-1巻 資材+64の99の2〜資材+64の99の7(ページ数:6)

資材の特性と利用>堆肥化資材

家畜糞堆肥中の抗生物質耐性菌とその影響

開始ページ: 資材+64の99の2

執筆者: 小橋有里

執筆者所属: 筑波大学

備 考: 執筆年 2006年

記事ID: d177109z



見出し

 1.なぜ抗生物質耐性菌が問題となるのか ・・・〔1〕
 2.家畜への抗生物質投与の現状
  (1) わが国の抗生物質使用量
  (2) 耐性菌の出現原因 ・・・〔2〕
 3.家畜糞堆肥中の抗生物質耐性細菌レベル
 4.土壌中での抗生物質耐性細菌の動態 ・・・〔3〕
  (1) 堆肥連続施用による土壌中の耐性菌の変化
  (2) 堆肥中に存在する多剤耐性菌の実態 ・・・〔4〕
 5.耐性菌のリスクを低減する堆肥化条件 ・・・〔5〕
 6.抗生物質耐性細菌の耕地における拡散の可能性

キャプション

第1図 わが国における用途別抗生物質使用量
   キーワード:ヒト用医薬品\動物用医薬品\飼料添加物\農薬\水産用医薬品
第1表 家畜糞堆肥中の抗生物質耐性細菌数(CFU*/g乾物)
   キーワード:全生細菌数\アンピシリン耐性菌数\バンコマイシン耐性菌数\カナマイシン耐性菌数\クロラムフェニコール耐性菌数\リファンピシン耐性菌数\テトラサイクリン耐性菌数
第2図 堆肥無施用畑土壌と豚糞堆肥(40t/ha年)を10年間連用した畑土壌中の抗生物質耐性細菌数
   キーワード:全生細菌\アンピシリン耐性細菌\バンコマイシン耐性菌\カナマイシン耐性菌\クロラムフェニコール耐性菌\リファンピシン耐性菌\テトラサイクリン耐性菌
第3図 豚糞,豚糞堆肥,堆肥無施用畑土壌,森林土壌中の抗生物質耐性菌の多剤耐性