記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1999年3月号 56ページ〜63ページ(ページ数:8)

特集:転作が、こんなに地域を豊かにするなんて! ますますうちの村が好きになる

タイトル

等外麦が、おいしい「村のパン」になる

パンで転作

執筆者・取材対象: 編集部・麦工房サンパルファクトリー

地 域: 大分県三光村



見出し

●等外麦をキロ130円で買い上げてパンにする●3反でも5反でも、田んぼはやっぱり1人1人がつくらなきゃ●カネにならんのなら、加工すればいい●等外麦だって、ちゃんと粉として使えるじゃないか●村の人に食べてもらうには、パンしかない●もち米を混ぜたら、国産小麦でもおいしいパンになった●村の人が1週間に1個パンを食べればいい●三光村の転作作目はパン