記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1998年2月号 35ページ〜49ページ(ページ数:15)

タイトル

学校農園賑わす・楽しくする この品目 品種

先生たちも必見ですゾ

執筆者・取材対象: 高橋しんじ(絵)猪野誠(写真提供)梅村芳樹(表提供)井上昭司



見出し

●定番のイモ掘り大会、もっと盛りあがれ、もっと賑わえ 色々サツマイモ大集合●イモはイモでも、ジャガイモとサツマイモ どこが同じ、どこがちがう?●珍品ならカボチャだって負けないぞ―作るのが楽しくなるカボチャたち●いろんな遊び、加工もできる 赤米・黒米、粒の大小、超多収…おコメだっていろいろだ!楽しくできる!◎ちょっと混ぜるだけですっごく香りのよくなる「香り米」◎超デカい、超たくさんとれる品種ってのもあるんだぜ!●なんでこんなことできちゃうの?接ぎ木合体作物をつくる、育てる―同じなかまの植物どうしは接ぎ木することができる●接ぎ木は面白い。同じ作物、同じ仲間(科)同士の作物接いで自分の作品つくっちゃおう