記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年12月号 208ページ〜212ページ(ページ数:5)

タイトル

アイガモ、水稲同時作(1)

除草・駆虫はアイガモに任せて1.4町無農薬

執筆者・取材対象: 古野隆雄

地 域: 福岡県桂川町



見出し

●アイガモ―水苗同時作の特徴●水田はイネだけをつくるところではない◎アイガモを放したとたんに雑草、害虫が資源に変わる◎アイガモは夜も集団で活動 昼夜問わず完全放飼で◎最大の課題=外敵防止策は海苔網と電気柵で●除草こそ無農薬イナ作の大前提●炎天下での除草作業から解放、驚くべきアイガモの除草能力