記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年2月号 100ページ〜101ページ(ページ数:2)

タイトル

地場品種だから加工が生きる

「カナカブ」焼畑で無肥料、無農薬健康漬け物が村から都市へ

執筆者・取材対象: 安倍盛一

地 域: 秋田県仁賀保町



見出し

●焼畑でこそ生きる独特の味●塩と米と米糀だけで漬ける●採種用の株は収穫時に選別して無肥料畑に移植