記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2008年2月号 159ページ〜164ページ(ページ数:6)

タイトル

自家採種でできる自分の品種

F1大玉トマトから誕生 無肥料栽培向きミニ・中玉・大玉品種

執筆者・取材対象: 木村信夫坂本一雄坂本久子

地 域: 北海道恵庭市



サンプル画像


見出し

●作物残渣と敷き草だけで育つ一二〇種の野菜・草花●大玉F1トマトから大玉・中玉・ミニのオリジナル品種をつくる●無肥料自家採種が「自力生長遺伝子」を引き出す●自然交雑の楽しみ、ピーマン×なんばん●無肥料・連作を支えるコンパニオンプランツも自家採種