記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1986年1月号 152ページ〜158ページ(ページ数:7)

タイトル

地域が燃える わが家がもえる

手作り「農薬」ストチュウの村おこし 野菜とカイコが強くなる

島根県石見町

執筆者・取材対象: 編集部・山下課長寺内上田上田春夫芳賀マツヨ

地 域: 島根県石見町島根県石見町島根県石見町島根県石見町島根県石見町



見出し

●農協で聞いた話 産地としての生残りの方向はいかに農薬を減らすかだ◎ストチュウという名前◎ストチュウのつくり方、使い方○一反分の原液をつくる原料の配合○使い方○何にきくか◎カイコには玄米酢だけを使う◎農薬を少なくする指導に徹する●ストチュウは効いたか?◎寺内さん 今年は病気がでなかった・こんなんで効くならもうけもんだ◎上田さん 酢ほどのことでやっておれましょうか◎イチゴ組合長の上田さん 安心なストチュウといえどもわが家の経営とのかみあいが大切◎芳賀さん 玄米酢かけるとカイコはマメになるね●それぞれに静かに燃える