記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2000年3月号 166ページ〜169ページ(ページ数:4)

タイトル

今年は、乳白・腹白米を出さない!

ケイ酸カリと過石追肥で、どんな年でも安定収量、艶のあるおいしい米

執筆者・取材対象: 小松庸一

地 域: 宮城県岩出山町



サンプル画像


見出し

●1等米比率50%の地域で80%!●ケイ酸カリ追肥で、反収25kgの大冷害の年に、300kg!●毎年、安定して品質のいい米をとるための過石追肥●ケイ酸も過石も、最高分けつ期に散布、硬い丈夫なイネ、イモチもこない●リン酸が藻類を増やすから、水温が上がりすぎない、下がりすぎない●試してみる価値はあると思う