記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1996年1月号 164ページ〜172ページ(ページ数:9)

タイトル

95年のイネをふり返る(2)

最後のひと踏んばりを根が支えた

執筆者・取材対象: 編集部



見出し

●出穂前の生育が違った●半不耕起で9俵半穫れた●硬い土に植えるとバリバリのイネになる●乳苗イネは90kg多く穫れた●草丈が低い、分枝根が多い●疎植のイネの根は深く伸びる●出穂後に出る分けつも実る●リン酸重視、カリやミネラルも●水根を守った