記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第4巻 応+87〜応+95(ページ数:9)

ムギ>精農家のムギ栽培技術

〈オオムギ〉カシマムギ・慣行栽培 露地野菜との組合わせ−省力安定技術 神奈川県秦野市横野 今井暉夫さん(60歳)

開始ページ: 応+87

執筆者: 城所俊夫

執筆者所属: 神奈川県平塚農業改良普及所

備 考: 執筆年 1975年

記事ID: s0401650



見出し

〈今井さんと技術の特色〉 ・・・〔1〕
    ムギ,ラッカセイと露地園芸の経営 ・・・〔2〕
    ラッカセイ,オカボ,野菜の輪作
    単肥配合で収量の安定
    慣行技術を機械化で省力
〈輪作・地力維持方式〉
〈オオムギ栽培の経過〉
    栽培と品種
    食糧増産当時のオオムギ栽培
    最近のオオムギ栽培 ・・・〔3〕
    夏作安定にはオオムギ
〈作物のとらえ方〉 ・・・〔4〕
    秦野盆地の適作
    オオムギは省力作物
    夏作に有利なオオムギ
〈栽培体系と自然条件〉
〈栽培技術〉
 1.播種前の作業
    耕起
    種子の準備 ・・・〔5〕
 2.播種作業
    播種時期
    砕土,畦立て
    施肥と播種
 3.管理作業
    中耕,土寄せ
    ムギ踏み
    中耕,土寄せ
    追肥
    除草 ・・・〔6〕
 4.収穫,乾燥,調製
    刈取り,収納
    作業手順
    脱穀,乾燥,調製
〈栽培・経営上の問題点〉
〈経営と生活〉 ・・・〔7〕
    立地
    労力
    採算
    経営のしくみと機械・施設
    自給を中心とした生活 ・・・〔8〕
    今後の抱負

キャプション

経営の概要
第1図 輪作のタイプと地力維持方式
   キーワード:コムギ\オオムギ\サトイモ\ラッカセイ\サツマイモ\オカボ\地力維持方式\堆肥投入\耕起
第1表 オオムギの作付面積
第2表 オオムギの栽培暦
第2図 秦野地方の気温と降水量(10年平均,秦野たばこ試験場調べ)
第3表 10a当たり施肥量
第3図 オオムギ収穫作業の手順
第4表 10a当たり労働時間
第5表 オオムギの10a当たり採算(50年産)
第6表 主な農業の収入(50年産)
   キーワード:ムギ\ラッカセイ\オカボ\キャベツ\サトイモ\サツマイモ\植木
第7表 機械・施設の装備状況
第8表 今井さんの自給野菜の種類(10a)