記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第7巻 基+512の2〜基+512の10(ページ数:9)

飼料作物>基礎編>飼料作物の調製と利用>サイレージ

飼料用オオムギの未乾燥貯蔵法(サイレージ)

開始ページ: 基+512の2

執筆者: 高久啓二郎

執筆者所属: 栃木県農業短期大学校

備 考: 執筆年 1982年

記事ID: c0700820



見出し

 1.未乾燥貯蔵技術のねらい ・・・〔1〕
 2.飼料用オオムギの未乾燥貯蔵
  (1) 未乾燥貯蔵の形態とその原理
   (1)高水分貯蔵(グレインサイレージ) ・・・〔2〕
   (2)低水分貯蔵(ソフトグレイン)
  (2) 貯蔵用サイロの種類と大きさ
   (1)素掘りサイロ
   (2)ヒューム管サイロ
   (3)簡易鉄板サイロ ・・・〔3〕
   (4)コンクリートサイロ
   (5)バッグサイロ
  (3) 低水分未乾燥貯蔵の方法
   (1)サイロへの詰込み
   (2)ビニール布被覆の方法 ・・・〔4〕
 3.貯蔵中のサイロ内部の環境と穀粒の組成変化
  (1) 貯蔵過程でのサイロ内部の環境変化 ・・・〔5〕
   (1)ガス
   (2)温度
  (2) 未乾燥貯蔵ムギの品質と飼料成分
   (1)pHと有機酸
   (2)貯蔵後の性状 ・・・〔6〕
   (3)飼料成分
 4.未乾燥貯蔵オオムギ(ソフトグレイン)の利用
  (1) サイロからの取出し方
  (2) 調理法
  (3) 給与法 ・・・〔7〕
  (4) 肉牛肥育への給与効果 ・・・〔8〕
 5.導入のねらいと留意点
  (1) 導入のねらいと効果
  (2) 留意点 ・・・〔9〕

キャプション

第1図 穀粒の水分含有率のちがいと貯蔵法
第2図 素掘りサイロ
第3図 半地下式サイロ詰込み
第4図 簡易鉄板サイロ(単位:m)
第5図 半地下式コンクリートサイロ
第6図 バッグサイロ(20kg入りポリ袋)
第1表 サイロ別未乾燥ムギ収容量
第7図 地下式コンクリートサイロへの詰込み
第8図 ビニール被覆の簡易法
第9図 貯蔵中のガス発生状況
第2表(1) 試験区の構成
第2表(2) 製品のpHと酸組成
第10図 貯蔵中の温度の変化
   キーワード:地下\サイロ\バッグサイロ
第2表(3) 未乾燥貯蔵オオムギの官能的品質鑑定結果
第2表(4) 未乾燥貯蔵オオムギの一般成分
第3表 8〜9月取出し時の二次発酵の状態
第4表(1) 未乾燥貯蔵オオムギ利用による肉牛肥育
   キーワード:飼育日数\濃厚飼料所要量\増体重\格付
第4表(2) 供試オオムギの成分
   キーワード:粗蛋白質\粗脂肪\可溶性無窒素物\粗繊維\粗灰分