記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1989年12月号 190ページ〜191ページ(ページ数:2)

タイトル

大麦粉で胃潰瘍がなおる?

製粉方法を変えれば大麦の可能性グーンとアップ

執筆者・取材対象: 中村尚夫



見出し

●クロレラから大麦へ●ドラフト大麦との出会い●ドラフト大麦で胃潰瘍が6割も少ない!●研究は緒についたばかり、大麦加工の夢は広がる