記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1987年4月号 84ページ〜87ページ(ページ数:4)

タイトル

病いが治り始めるとき(4)

受験なのに体中が痒くって

アトピー性皮膚炎 Y君 中学3年生

執筆者・取材対象: 加藤ヒロ子



見出し

●痒くて勉強も手につかない−たえず体を動かすY君●背中、首、胸が掻き傷だらけ−薬の副作用(?)も出始めて●食事制限で快方へ−しかし問題はその後に●挫折! 子供に教えられたKさん−Y君の心の中を知って●心の栄養への気配り−明るくなったY君とKさん