記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2013年2月号 309ページ〜313ページ(ページ数:5)

タイトル

受粉樹で稼ぐ

リンゴ 受粉樹は、遺伝子の相性で選ぶ 金になるかどうかで選ぶ

執筆者・取材対象: 編集部・高野卓郎

地 域: 岩手県奥州市



サンプル画像


見出し

●受粉樹あってこそのマメコバチ●受粉の鍵を握るS遺伝子●「つがる」「王林」は「ふじ」と相性がいいのだが…◎不和合◎完全和合●人気の「トキ」「シナノゴールド」「はるか」がねらいめ◎半和合●クラブリンゴは邪魔にならない場所に●農薬選びは、受粉樹に合わせる●安心して摘花、隔年結果も防ぐ