記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年5月号 316ページ〜318ページ(ページ数:3)

タイトル

新 稼げる洋ナシ ラ・フランスわい化栽培(1)

安定4t大玉の均一着果は若木の枝つくりから

執筆者・取材対象: 波多腰邦男

地 域: 長野県松本市



見出し

●人気沸騰ラ・フランスわい化栽培導入で安定生産に目途◎わい化で、高糖度、大玉生産、4tどりも可能●植付け5年めまでの素質つくりがカナメ―細形主幹型を早期につくる◎主幹競合枝のせん去、側枝の摘心、誘引で若木をつくる◎2、3年放任した側枝もできるだけ誘引する◎側枝は切り返して細形樹型へ●クインス台木との間に緩衝台は必ずおく●有望! 和ナシへの高接ぎで半わい化栽培●夏季管理で側枝の誘引、徒長枝せん除を